動画講座

【動画講座紹介】ジプシー式タロット占いの世界:2019年5月24日(金)撮影

ジプシー式タロットカードの世界

ジプシー式タロットカードで占う方法から、占うのに必要な霊的直感について

『最短2週間で稼げる占い師になる方法』という本の出版記念で行われた

限定セミナーです

講 師 中島 多加仁
占 術 ジプシー式タロット占い
動画の長さ 約1時間36分
セミナー開催時期 2019年
価 格 ¥9,600(税込)

ジプシー式タロットとは

ジプシー占いは、現在ではすっかりおなじみとなった「タロットカード占い」の起源と言われている非常に歴史の深い占いです。

インドからヨーロッパへ旅をしていた「ジプシー」と呼ばれる民族の手によって生み出されたことからその名前が付きました。ジプシーはヨーロッパで生活をしている移動型民族です。西暦1100年に登場したという記録から始まり、1427年にはパリに現れて自らをエジプト出身であると名乗りました。

当時の人々は彼らを「エジプシャン(エジプトからやって来た人)」と呼び、次第にその発音が変化して現在のように「ジプシー」と呼ばれるようになりました。現在では様々な場所を渡り歩く人間を比喩する言葉としても、「ジプシー」が使用されています。

口伝でしか伝えられていない占い

ジプシー式タロットはカードの意味を丸暗記することはありません

カードを引いて感じたことを伝えるという非常にシンプルな占い

今では当たり前のようにタロットカードの本が並んでいますが

ジプシーが占いを生業にしていた時代にはそんなものはありません

 

では、カードの意味など分からずどう占うのか

霊的直感を用いていたということになります

今よりもっと直感が冴えていたと思われる時代であれば尚更

占う方法は親から子(師匠から弟子へ)全て口伝です

 

その為今でも本当のジプシー式タロットの占い方の本などは

ほとんど見つかりません

 

そんなジプシー式タロットの占い方やそれに伴う心得を伝える

貴重な動画なのです

こんなお悩みありませんか

  1. タロットカードの意味を覚えられない
  2. ジプシー式タロット占いの事をもっと知りたい
  3. タロット占いだけではなく、稼ぎ方の心得も知りたい
  4. 視覚や聴覚からの情報の方が理解しやすい
  5. 遠方でなかなか先生のセミナーに出ることが出来ない
  6. 九星気学もついでに勉強したい

そのお悩みを解決します!

占いセミナー動画の特徴

  • セミナーの空気感を味わえる
  • 自宅で外出先で手軽に視聴可能
  • 本を読みながら聞くと理解度アップ
  • 一度購入すれば何回でも視聴可能

講師プロフィール

中島 多加仁

なかしま・たかひと(本名)

20才のとき大事故を起こし、それをきっかけに運命論に目覚め、霊術修行に入る。
23才、開運アドバイザーを開業。都内を中心に名古屋、京都、広島でワークショップを定期開催。
30才、古着屋を数店経営しながら経営コンサルタント業を始める。
33才の時にある霊能者の導きで原宿に土地を購入し自社ビルを建設。同時期にヴィンテージショップを開業。
その後、紫微斗数(しびとすう)の第一人者である東海林秀樹先生に師事し、台湾の本格占術の秘伝を次々に学ぶ。以来、鑑定が入っていない日は年に5日程度という人気ぶり。占術専門店『ほしよみ堂』を立ち上げ、プロの占い師を100名以上輩出する。教えた生徒の数は千人以上。総鑑定数は2万件を超える。

主な著書に
『紫微斗数占い入門』(幻冬舎)
『ちょい足し風水』(扶桑社)
『妊活風水でしあわせになる! 子宝運アップ25のルール』(祥伝社)
『しあわせになる恋の法則』(宮帯出版)
『紫微斗数タロット占術』(宮帯出版)
『天津金木占術奥義』(東洋書院)ほか。
電子書籍に
『最短2週間で稼げる占い師になる方法』
『人材に悩む経営者のための占い師が答える31の助言』ほか。

◆得意な占術
命術:紫微斗数、四柱推命、カバラ数秘術
卜術:六壬神課、タロット、周易、断易、気学四盤掛、天津金木
相術:姓名判断、風水、家相、地相、墓相、名刺相

 

 

 

RELATED POST